03-5608-1315
インフォメーション

ホーム ビジネスパートナー 会社案内 催事情報 ネットショップ 募集情報 サイトマップ
製品一覧 = 航空・宇宙・放送・医療・ロボット =  ホーム≫航空・宇宙・放送・医療・ロボット≫光ファイバ絶対位置検出器
(ロータリーエンコーダー)
  光ファイバ絶対位置検出器(ロータリーエンコーダ)
エンコーダ本体と送受信制御機を光ファイバで通信し、0°− 360°の絶対位置を検出します。

  ノイズ対策が一切不要な光ファイバの特長を駆使した100%受動型のエンコーダです。
  落雷、電気放電、エネルギー・オイル・ガス、モーター磁場、放射能の環境下での利用に最も適しています。
  光ファイバ方式の完全受動型エンコーダは、上記環境下に適しているだけでなく、遠距離からの通信制御も容易に実現できます。

  < 製品の主な特長 >   < 特徴からなる導入利点 >
   ・ノイズフリー  ・ノイズ対策が必要な環境でもその対策を講じる必要が無くなる。
   ・電源供給が不要  ・停電や移動時に電源が切れても絶対位置を特定できる。
   ・遠距離操作   ・光ファイバ通信により、一切の電磁干渉を受けることなく数km先からも制御できる。
   ・隔離不要。  ・隔離バリアが必要なところでもEXキャビネット等で囲う必要がない。
   ・ATEX指令準拠  ・「simple apparatus」に分類されている機器であり、防爆環境下での利用に適している。

  < 機能・特長 >
   ・14bitの分解能で、0°〜360°絶対位置検出
   ・4096回転トラッキング
   ・電磁波、無線集は、グランドループ、落雷の影響無し。
   ・〜2500meterの長距離センシング
 ・絶対位置分解能:16384分割/回転
   ・ゼロ基準インジケータ有り。
 

< 製品ラインアップ > アブソリュート式
位置(角度)検出エンコーダ
インクリメンタル式
ロータリーエンコーダ
U-Beamスロットセンサ 緊急停止センサ
 主要アプリケーション サーボモータ、ステッピングモータ、インバータ等 歯車センサ、エッジ検出、
コードリーダ、近接センサ
地震災害時の
プラント緊急停止
 適所 防爆仕様、EMI(電磁妨害干渉)、RFI(無線周波数干渉)、放射場、落雷、
ATEX指令ニーズ、MRI、防衛、航空・宇宙分野、オイルガス
 製品型式 MR332 / MR338 MR322/MR324/MR325/MR326/MRAD/MR328 MR382-2 MR380-2
 仕様・カタログ PDF / PDF
PDF PDF PDF PDF PDF PDF
PDF PDF

English 個人情報保護方針及び個人情報の取り扱いについて
COPYRIGHT© MIKI Inc, ALL RIGHTS RESERVED.