03-5608-1315
インフォメーション

ホーム ビジネスパートナー 会社案内 催事情報 ネットショップ 募集情報 サイトマップ
製品一覧 = 保守用フィールドテスター =  ホーム≫保守用フィールドテスター≫多機能ハンドヘルドOSA(光スペアナ)

  ポータブル波長チェッカ(スペアナ)
CWDM、DWDM用光スペクトラムアナライザー

  < 製品用途 >
  ・CWDM、DWDMネットワークの敷設・保守用に
  ・WDM光デバイスの波長特性検査に
  ・CWDM、DWDMネットワークのトラブル・シューティングに

  < 機能・特長 >
   ・DWDM用はITUグリッドにそって50GHzと100GHzのモードに切り替えられます。
   ・CWDM用は18チャンネル(1271〜1611nm)のグリッドにそって波長を20nm間隔で切り分けられます。
   ・チャンネル一覧画面あるいは棒グラフ画面を使うと、ひと目で光が基準に達しているかどうかわかります。
    さらに上記の画面上で合否基準を設定すれば、合否を自動で識別させることもできます。
   ・初めての方でも、画面上のヘルプを使用することで簡単に設定できます。
   ・Auto Testボタンを押すと、自動でアクティブな波長を選択して速やかに測定します。
   ・操作はシンプルで、現場や研究室で使うために設計されました。
   ・測定結果は数字に反映され、グラフや表で参照できます。
   ・1000ファイルまで保存でき、付属のソフトウェアでPCにダウンロードできます。また、USBメモリに直接保存もできます。
   ・画面上で合否判定の基準を設定すれば、基準を満たさない数字を赤字で表示されます。
   ・端面スコープを使用すればコネクタに傷をつけることなく、端面が清掃状態にあるか検査できます。
    画像を保存でき、製品の報告をする際にトレースと一緒にプリントできます。

  < ラインナップ >  
  型 式 製 品 情 報
  FTE-8000C C-Band Optical Spectrum Analyzer
  FTE-8000L L-Band Optical Spectrum Analyzer
  FTE-8000CWDM CWDM Spectrum Analyzer
 

  < 納期 >
 受注確定後1ヶ月以内に出荷可能(国内限定) ※自然災害や配送交通事情により、お届けが遅れる場合がございます。 ご了承下さい。

< 仕様 > DWDM用 スペクトラムアナライザ CWDM用 スペクトラムアナライザ
モデル FTE-8000C & FTE-8000L FTE-8000-CWDM
波長 C-Band 1530 -1561nm (196.0 THz - 192.0THz)
L-Band 1574-1608nm (190.5 THz - 186.3 THz)
1271-1611nm 
チャンネル間隔 50GHz(0.4nm)、100GHz(0.8nm)、(ITU-T G694/1準拠) 20nm(18チャンネル、ITU-T G694.2準拠)
波長精度 ±0.1nm 1.0nm 
チャンネル通過帯 - ±6.5nm
チャンネルパワー範囲 +10dBm to -50dBm +5dBm to -50dBm
絶対精度 ±1 dB
最大複合パワー※ +28 dBm +23dBm
P D L ±0.15dB ±0.2dB
光排除比 40dBc (@50GHz) -
隣接チャンネル孤立性 - 30dB
測定時間 < 1/2秒
読み出し解像度 0.01dB
反射損失 >40dB
※入射される全ての光を合算したパワー

筐体
インターフェース
Universal UPC (FC/SC)
グラフ 棒グラフ、または表
ディスプレイ  4 in Color TFT
寸法 194mm 長さ x 99mm 幅 x 40mm 高さ
重さ 約0.9kg
バッテリー Rechargeable NiMH - 8時間動作
充電
100-240 universal US, GB, EU, AU Mains
動作環境 -10°C to 50°C
付属品 充電コード、FC/SC/ST変換アダプタ、ソフトウェア、ラバーカバー

English 個人情報保護方針及び個人情報の取り扱いについて
COPYRIGHT© MIKI Inc, ALL RIGHTS RESERVED.