アナログ付きマルチチャンネル光パワーメータ(OP710ANXシリーズ)

全チャンネルを一括同時モニタリング。

製品概要

  • マルチチャンネル光パワーメータにアナログ出力ポートが付いた光パワーメータです。
  • 光スイッチの切替時間、光ケーブルの衝撃・振動試験など、高速サンプリングが必要な光計測に最適です。

機能・特長

  • 長期連続測定が出来る・・・データロギング測定ソフト標準装備。
  • 導波路スプリッタのPDL測定が出来る・・・偏波コントローラを用い、アナログ出力にてオシロスコープで測定。
  • 光スイッチの切替瞬断測定が出来る・・・アナログ出力にてオシロスコープで測定。
  • 全チャンネルのライブモニタリングが可能。・・・多芯コネクタ、多芯ファイバにも対応。
  • パソコンでの操作が容易・・・USBインターフェースでソフトウェアも付属
  • チャンネル間の誤差が少なく再現性が良い・・・光センサ1素子/CH

ラインナップ

 

型式 製品情報
OP710-16-ANX-SC 16×InGaAs-φ0.3mmPD、SCインターフェース、16×AC出力SMAコネクタ、19インチ2U
OP710-24-ANX-SC 24×InGaAs-φ0.3mmPD、SCインターフェース、24×AC出力SMAコネクタ、19インチ2U

※上記以外にも多数揃えております。 詳しくはお問い合わせ下さい。

仕様

 

モデル OP710ANX-xx-IN-SC
受光素子 InGaAs-PD
入力形式 ファイバ入力
適合ファイバ 9/125~62.5/125um(NA:<0.29)
出力形式 AC出力:SMAコネクタ / デジタル出力:USB1.1/2.0
チャンネル数 2 to 24
測定レンジ +10dBm to-40dBm
直線性 ±0.05dB(-6dBm to -30dBm)
標準校正波長 850,980,1310,1480,1550,1625
校正トレーサビリティ U.S N.I.S.T
絶対確度 5%
安定性 <0.02dB(+3dBm to -36dBm)
測定分解能 0.001dB Linear:0.001nW,uW,mW
推奨校正期間 18ヶ月
更新速度(Auto-range from dark to max. power.) 0.2秒(0dBmto -40dBm)
測定インターバル(デジタル) 100ms以下(>10readings per second)
測定帯域幅(Measurement Bandwidth) 10kHz以上
測定性能 Internal sampling interval approx.35msec
測定モード dBm,dB,Wat
光コネクタポート SC固定

メインフレーム

電源 90VAC…264VAC、47Hz to 63Hz、0.7Amps(115VAC)…0.4AVC(230VAC)、Fuse:T1A、250V
暖機時間 15分以上
動作温度/保管温度 0℃ to +50℃ / -15℃ to +70℃
外形寸法/重量 482(W)×100(H)×320(D)mm / <4Kg
外部制御 USB1.1/2.0