PMF対応・コア偏芯測定器

CentrocGPMはPMファイバを含む研磨済み光コネクタ(フェルール)を視覚的に検査する装置です。
PMF(偏波保持ファイバ)の応力付与部の角度を測定し、Fast軸・Slow軸の軸合わせができます。
CentrocGP同様、光ファイバのコア偏芯やフェルール外径に対する同心度、円筒度の測定もできます。

用途

  • 光コネクタ加工におけるコア偏芯の測定が必要な方に。
  • PMFの応力付与部の角度を測定器し、Fast軸、Slow軸の軸合わせが必要な方に。
  • フェルールの同心度や円筒度を測定したい方に。

特長

  • 光ファイバを研磨した後の光コネクタ(フェルール)端面のコア偏芯を測定できます。
  • カメラは高精度・高解像度です。
  • フェルールの外径から計算した中心に対して、フェルール穴(cavity)がどれぐらいの同心性があるのか調べることができます。
  • 475nmと630nmの光源を使って、2.5mmと1.25mmのフェルールを測定します。
  • コア偏芯とPMF応力付与部角度測定の切り替えに、時間がかかりません。
  • PMFモードでは、リアルタイム測定が可能です。これにより、Fast軸、Slow軸の軸合わせが可能です。
  • PMF応力付与部角度測定は、パンダ型だけでなくBow-Tie型も可能です。

仕様

品番 CentrocGPM
対応ファイバ/コネクタ SM、MM GI/SI、(PC/APC研磨対応)
再現性( Amplitude ) Less than 0.05 um for Concentricity Range 0~10um
再現性(angle) Less than 5° for Concentricity greater than 0.2um;
Not Applicable for Concentricity less than 0.2um
寸法 260(幅) x 150(奥行き) x 345(高さ) mm
重さ 7.5kg
光源 波長:475/630nm、最大出力:25dBm
カメラ感度 400・100nm Wavelength
準拠規格 IEC 61300-3-18 annex A , IEC 61300-3-24,
IEC 61300-3-26 , IEC 61300-2-41, ISO 2538
使用温度 10℃-45℃
保管温度 5℃-55℃
電源 12 VDC Powered though the PC
OS Windows XP(専用PC 英語版)